Webの「読みやすい」を僕も考えてみた。

Advertisement


先に極論申しますと、「人によりけり」という結果になりました。
ただし、一般論的な物も多いので、人によっては見やすくなるポイントになるのかなと思います。

Webは基本流し読み。見出しアクセントはやっぱ重要

最近良く色んな記事でも見るけど、やっぱりこれは大事。



特にブログ。
最初から「じっくり読む」なんて事はあまりしないですよね、好きなサイトじゃないと。

見出しが見出しなのか?もわからないような物では読みづらいと思います。

横に読むという事を意識したサイジング

Webは横に読む。
イコール、目が横に動く。
つまり 、横の動きを何度も繰り返しさせる。

これは本当に疲れる・・・

だから目だけで楽に追えるサイズに横幅を調整してあげると良い。


ただし、横に長すぎの場合でも、人によっては逆に見やすい事もあるかも。
「折り返し」が少ないですからね。

背景等、質感で光を分散すると意外と見やすい

モニターは目が疲れる。
なぜかというと、光を見てるから。
それを質感(光の強弱)で誤魔化す。

表現してみるとこんな感じ?


うーん・・・これはケースバイケースですね。。

深緑に白文字が見やすいという論文も有り

らしいですよ。
聞いた話しなので、根拠や情報元をご紹介できないですが、
そういった論文が出てたようです。
黒板のような感じですね。

その他

  • 白背景に真っ黒(#000000)はキツイ
  • 黒背景に白文字は長く読んでると疲れる
  • テキストサイズはやはり大きめが良し
  • デザインに合わせて文字間も調整してあげると良し
  • 行間ももちろん。
  • 漢字数が多くならないようにし、句読点を使う。
  • 適切な改行をしてあげる。
  • ターゲットユーザによっては文字サイズ変更なんてのも良いよね
  • フォントの種類もこだわろう。メイリオどうなの?
  • 見慣れたMSPゴシックが見やすかったりもする
  • マックはアンチがキレイだからねー
  • 文字サイズも、ページ内のメリハリが大事。

色々ありますが、挙げていくとキリが無いような気がします。。。
人によって見やすい/見づらいがけっこう分かれると思います。

これが見やすい!と書いてある内容を見ても、
個人的には見づらいと思ったものも多かったです。

(オマエのブログが読みづらいのはどういう事なの?っていうツッコミは無しでお願いしますね・・・)