ディレクターとは?Webディレクターなら覚えておきたい知識・技術、そしてスタンス

Advertisement


Twitterで話してたんですが、『ディレクター』って本当に微妙なポジションだなぁと感じました。
というか、そもそもディレクターって何でしょうね?
ディレクターと聞くと、まだまだ映画のディレクターの方が知名度高いのではないでしょうか。
そこから来て、やはり日本では、現場監督的な位置づけが多いんですかね。

Webディレクターは、プロジェクトを指揮・管理する役割が多いはずです。
※だから決して偉いというわけではないです。あくまでも繋ぎをする作業者ですから、上下関係はありません。

Webディレクターの系統

Webディレクターは、大体「Web制作会社」「システム開発会社」「サービスプロバイダー系会社」「広告代理店」等に配属され、更に
  • 営業寄り
  • 企画寄り
  • デザイン寄り
  • システム寄り
という具合で分かれると思います。

それぞれ活躍する場が違うので良いと思うんですが、
それに伴い、ディレクターの役割と、社内の役割とをしっかりバランス取って進行しないといけないですね。
二度手間、三度手間も良いとこです。

それとお客さんからの要望をどう対応するか、
ここも役割によって大きく変わりますよね。
電話がかかってきた場合はどうなるかというと・・・
  • デザイン要望の場合
    デザインがわからない
    →一度受けて社内検討の後、提案。または打ち合わせにて担当同行の上、提案。
  • システム要望の場合
    システムがわからない
    →一度受けて社内検討の後、提案。または打ち合わせにて担当同行の上、提案。
だから概要はきちんと勉強しておく必要はありますよね。
もし本当にわからないのであれば、営業、アカウントエグゼクティブなどの立ち位置で手腕を振るって頂ければ、皆ハッピーです。
こういった社内システムもかなり重要かと思います。
※営業さんの事バカにしてるんじゃないですよ。適材適所。変な肩書きは要らないって意味です。

適していない立ち位置のディレクター

怖いパターンは、勝手な提案をしてしまう事。

「最近はこんなASPサービスが流行ってます。これを使って構築しましょう」
となった場合、後々になってから
「本当の要望は違う部分で、更にそのASPでは再現できない」
またゼロベースで企画し直しですよね。
回避するには内部での、各専門家との入念な打ち合わせが必要でしょう。

また、更に小さいレベルになると、
例えばデザインの部分
「明るくしたいんです。黄色っぽい背景ひいてください」
なんて要望の時、「はい、わかりました」
デザインに詳しい方ならピンと来ると思うんですが、
「黄色を入れた」からといって「明るくなる」の要望は応えられてないですよね。

そもそも「明るく」ってのがまず曖昧だし、
色で解決することなのか、形状やコピーで解決する事なのか、
もしくは全体的に既にダメなのか、
改善策は色々あり、その中で
「お客さんが勝手に考えた策が黄色」
だったりするので、 デザイナーさんに丸投げしてもきっと揉めますよね。

ただし、これらが対応できるからと言って、もっとも大切な
  • スケジューリング
  • 企画/構成
  • コスト計算
この辺が疎かになるのは絶対NGですよね。

Webディレクターなら覚えておきたい知識・技術

いずれにせよ、お客さんの要望をきちんと拾って完成に近づける役割です。
Webは色々と広いので、『ディレクター』 と名付けられてしまったら、
ひと通り全部は勉強した方が良いかもしれませんね・・・
  1. コミュニケーション能力
    全ての橋渡しを円滑にできるよう、余計なとっかかりは無くしてスムーズに仕事をしたいですね。
  2. チームマネジメント力
    コミュニケーションだけでなく、チーム全体をどう動かし効率化できるか、ディレクターの真髄です。
  3. クオリティ管理力
    品質を決めるのはプロジェクトリーダー次第です。ディレクターが全ての管理をする場合もありますので、色々な知識が必要です。
  4. スケジュール・予算管理
    「仕事」として円滑に回すにはここが一番重要。狂いの無いよう、一番重点的に考えさせられる部分です。
  5. 営業
    ヒアリングなんかもそうですが、それがそのまま営業行為になることがあります。 来た仕事だけでなく、仕事が取れてこそ一流なんじゃないでしょうか
  6. プランニング
    お客さんの要望はしっかり受け止め、最適なプランを提供しましょう。
  7. デザイン
    クオリティ管理の一環。時には自分で作ることも。
  8. コンテンツ制作・ライティング
    「中身」ですね。ライティングなんかのクオリティ管理も。
  9. プログラミング
    僕は全然書けませんが、仕様や適した言語、トレンドなんかはしっかり勉強しておきたい点です。
  10. HTML・CSSコーディング
    9と同じですね。
  11. サーバ等のインフラ知識
    意外に必要。直接的な知識でなく、概要知識は必須じゃないでしょうか。
    どのサーバが良いとか、 どのタイミングでDNS切り替えが必要か、とか。
  12. 広告知識
    PR・広告なんかも連動してきます。Webの基本知識は最低限必要ですよね。
  13. 情報収集力
    「作らない」 からこそ必要です。質の良いプランニングを行うためにも必須。
  14. 人脈
    かなり大事。人脈次第でかなり作れる幅が変わります。個人の人脈は絶対に増やした方が良いと思います。
うーん・・・全部は無理ですかね。
でも、どれも求められる能力です。磨いておいて損は無いのでしょうか?