ニュートリノでタイムマシンって話がよくわからない方へ。わかりやすく説明書いてみました。

Advertisement

※1 この記事は2011年当時、ニュートリノに質量があると発表された時に書いた記事です。ノーベル物理学賞 梶田隆章東大教授、おめでとうございます!
※2 超光速が撤回されたそうです。残念。


つい心躍ってしまったので記事にしてしまいました。
※科学の知識が乏しいですが、相対性理論くらいはざっくり知ってます。
※一応調べて書いてますが、細かい部分で諸説あったりするので、参考程度にお読み下さい。

まずニュートリノって何?

素粒子の一種。
最小単位の物質です。

良く聞きませんか?ニュートリノって。
なんで着目されてるかっていうと、

  • とにかく貫通する
  • 外部からの影響がほぼ無い
  • ただただ、ずーっと通過
  • 何もしないし何もされない
  • つまり、発生した当初からずっと通過しまくる
  • だから、太陽とか地球の核とか、普通調べられない場所にも行ける
  • ということは、宇宙誕生なんかも調べられる?

っていう凄い物質。
ニュートリノの観測ができれば、色んな事が観測できる。

ただし、反応がほぼ無い為、観測する事が難しく、
実際に不明点が多数あるそうです。
(質量が0だと考えられ、これをベースにした理論なんかもあるけど、実は質量あるって話しがあったりする)

光速=タイムマシン

光速出るとタイムマシンってのはどういう事かというと、
アインシュタインの相対性理理論がベースです。

相対性理論にある「光の速さは常に一定」という理論と、それを相対的に見て実験したりして、光速に近づけると物体は時間経過が遅くなる、という。
光速移動すると、時間が変化します。これがタイムマシン可能説です。

物理学者ジョー・ハーフェルと、リチャード・キーティングが、原子時計を地上に置いた場合、そして飛行機で世界一周した場合を見比べたところ、飛行機で移動していた原子時計に遅れが出ました。
また、別の学者が、「ミューオン」という物質を凄い速さで飛ばす実験をしました。この物質は、すぐに壊れてしまう性質があります。とても脆いです。通常で壊れる時間と、速い速度で飛ばした時の壊れる時間にズレがありました。速いスピードで移動させた時の方が壊れる時間が遅い事がわかりました。
これらの実験で出た誤差とアインシュタインが出した計算値。
ぴったり一緒らしいです…。

光より速いニュートリノ

※撤回されました。
ニュートリノ、「超光速」撤回 名古屋大などが正式に発表 再実験で判明
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120608/scn12060810170000-n1.htm
残念…。
以下は超光速前提で書いた時の内容です

この理論。
光の速さに近づけば近づく程、遅くなる。
とされています。

そして、光の速さに達すると時間が止まります。
※実際止まるかどうかの記憶が曖昧です…。すいません。
止まった体で話し進めます。

ニュートリノが光の速さを超えたということは、
時が止まった状態で質量のある物質が動いてるという事です。

本体は時が止まってます。
しかし周りは時間が経過している。

ここで時差が発生します。

Aが光速で動いてれば若いままです。
そしてBはどんどん老化するわけです。
つまりAは森高千里、いや、安室奈美恵なわけです。

要するに、
光速で動いてる物質は、未来に行けるわけですね。

過去には行けない

上記で説明した通り、光の速さに行けば行く程、時が遅くなります。
つまり時間は経過して行きます。
未来には行ける。つまり本体は未来に行くことが出来るのです。

ただし、光速を利用したタイムマシンでは、
上記の理論から「時を止める」ことは出来ても「時を戻す」ことはできません。

人間は無理

移動すると、動くスピードに比例し、移動している物質にかかる力もどんどん増えます。
だから光速移動する事自体、人間は無理。ぺしゃんこです。

力量が発生しない空間(ワープホール)なんかを発生(見つけ)たり、
完全に力を遮断する乗り物を作ったり、
ありえないレベルの課題があるので今のところ無理じゃないでしょうか。

と言うことはどういうことだ?

ここで言う「タイムマシン」とは、
人間が未来に行く
のではなく、
物質を未来に送る
という事になります。

光速移動しているニュートリノは、時が止まったままで居る….。
ますます凄い物質です。もうDIOですザッワールド

物質を情報に変えた場合、それを未来に伝える事ができます。
現代人や未来人が過去の生データを知る事が出来る、そういうことです。

だからタイムマシンはちょっと大袈裟かも

あとがき

いかがでしょうか?
書いたものの、僕は学者さんでは無いですし、専攻して勉強をしていたわけでもありません。
どなたか本当の知識を下さい。。。

ご意見お待ちしております。

ちなみに、超新星爆発で起きた際のニュートリノと光はほぼ同時に観測されてるようです。
質量の話しもしかり、まだまだ課題が多い話しだと思います。