消費税込みの金額から税額を計算。もしくは税抜き額を計算するには21。

Advertisement

けっこうどうでも良い話です。Twitterで既に発言済みだし、140文字で収まる話ですが、1時間程空きもあったし、自分がアホなのでメモがてら・・・あと検索する人居るだろうなーと思って。

結論

税込額を21で割ると税(5%)が出ます。

なので、

税込額から21割った数を引けば税抜額です。

以上

・・・すいません。図解します。


はい。そんだけです。

知ってる?そうですよね。すんません。マジすんません。

ほら、だって・・・サイドバーより短くなっちゃうもん。

え?本文ムダに引き伸ばしてる?

そんなことあるわけないじゃないですか。

一応説明しとくと、

21=消費税込み(5%込み)と置き換えられるので、
どんな数字でも21で割れば、
上記図で言うと割った21個目が税の額になるんです。

え?だから知ってるって?
いや、本当すんません。。