ねぇ。google +1(プラスワン)のことで話しがあるだけど、ちょっと体育館裏これる?(訂正分追記)

Advertisement


まず最初にタイトルごめんなさい。

つかgoogle+1って何?

リコメンドボタンです。

googleアカウントにログインが必要で、クリックした場合、
検索結果であなたからの推奨という形で表示されます。
もちろんgoogleアカウントでの繋がりがある必要があります。(googleソーシャルコネクト)

また、SEO効果があるわけではなく、
あくまでも「○○さんと、他○○人がこのページを+1しました」等と表示されるだけです。

現在は日本語版の検索には反映されていないようですが、設置は出来ます。

※ごめんなさい。
この辺りは実際にテスト等もしてないですし、
発表当時、情報収集しただけで日も経ってますので一部間違いがあるかもしれません。

その時は叱って・・・

google+1を設置したい方はこちらをどうぞ。

+1 をウェブサイトに表示 – google
http://www.google.com/webmasters/+1/button/index.html

[N] Google「+1」ボタンをブログに付ける方法 – NETAFULL
http://netafull.net/blog/037886.html

SEO効果について

検索上位にする」という面では、現段階の発表を見ると効果が無いと思えます。
“Google +1のデータもシグナルの1つとして扱う可能性がある – Google engineer. Matt Cutts”

ただし、「推奨が表示されている」という点では効果はあり、かなり価値ある物だと思います。

大体上位に表示させるだけが目的じゃmogomogo…….

SNS系ボタンを設置する事について考えた

  • FBの「いいね!」は表示調整が難しいし
  • google+1は日本まだらしいし、検索でおすすめが表示されるだけだし
  • エバノは共有というか個人用だし
  • mixiはクローズすぎるし
  • はてブは記事が良くなければ上位表示難しいし
拡散目的ならやっぱ国内のユーザー傾向や数だとTwitterボタンが一番かなとも思います。
FBの「シェア」も最近は良いと思いますが。

それぞれ少しづつユーザーの傾向が違うので、
サイトのターゲット層で使い分けたいですね。

ユーザーの「拡散したい欲求」があまり率の良くないボタンで得られてしまった場合、
勿体無いのでボタンは極力絞って設置した方が良いかなとも最近思ってます。

(前は、ユーザ毎に使う物が違うので多種設置が良かったと思ってたんですけど、最近はそうでもないかなーって)

+1についての動画解説はこちら



 

訂正

Google+1ですが、どうやら近々「Google+」というソーシャルプロジェクトを開始されるようです。
Facebookのように、様々な情報をシェアできるようになる為、このGoogle+1ボタンも効果を発揮しそうです。


Sparks

リーダー機能が備わっているらしく、登録されたある記事や動画に対して、
ユーザーは+1で評価を行うような使い方になりそうです。

基本的にはシェアやいいね!と同じような感覚でしょうか


Hangouts

ビデオチャットルーム?
10人まで参加できるようです。

Circles

ユーザーの繋がりをグループ分けできる機能です。
googleアカウントで登録しているユーザーに対して、視覚的に円を使ってカテゴリ分けさせるという事でしょうか?

サークル。大学のサークルみたいですね。

 

まだテスト段階ですが、これが開始されれば面白くなりそうですね。
個人的には繋がりがgoogleアカウントでの繋がりなので、少し抵抗はありますが。
Google Buzzのようにならない事を願います・・・

こちらでテスト申請が可能です。
Google+ (グーグル プラス) プロジェクト とは。