デザイン未経験、プログラム出来ず人間がWebディレクターとして前線に立つ為に心がけていること[Update]

Advertisement


続編書きました!

仕事とプライベートのトレードは必要?

仕事をするためにプライベートの時間を削る?
反対に、プライベートを充実させたいから仕事を早く終わらせる?

どっちが幸せでどっちが正解なんでしょうね。

よく「残業しないタメの●●」とか「残業/徹夜は悪だ!」とかありますが、
それって個人差が大きいし、正直どっちでもいいんじゃね?と思います。

じゃあ、仕事の範囲って、どっからどこまでですか?
仕事って、楽しくないですか?プライベートとどこが違うんですか?

人によって違うし、その人にとって幸せな方が正解なんじゃないでしょうか

ただし、精進したいのに勉強をしないのは悪だと思います。

机に向かう。本を読む。それだけが勉強じゃない。

勉強つったって、専門書を買って読んで調べて作業して、
それだけじゃないですよね。

よくこの業界だと「電車の広告を観ろ」とか「美術館に行け」とか「人と会え」とか言いますよね。

僕の経験上、人と出会うのが一番の勉強になります。
そして出来れば一緒に仕事をする。これが一番です。

ここでちょっと余談ですが、、、
僕は美大にも出てませんし、特別パソコンが好きで詳しかったって程でもないです。
美術は得意でしたが、スプレーで壁に落書きをしたり、
イラストを書いたり、そんな程度です。

ただ、今まで色んな人と仕事をして、見て、盗んできました。
今では零細企業でありますが部長という肩書きも頂き、
お客さんも、誰もが知る会社のWebサイトや、
お偉いさんと一緒させていただいたりしています。
(いや、といっても関わりは薄いですよ?)

それは全て人との出会いによるもので得ることができました。
自分で猛烈に勉強したって気はありません。

人から影響を受けると、自然と学ぼうとする体質が出来上がります。
無意識に学びます。なので「勉強する」感覚はあまりありません。

地頭の悪さは経験で解消できる。

なんでこんなことわかんないんだろう?
次どうしたらいいかわからん・・・

本当にわからなくなる時ってありますよね。

それって、大体頭が混乱してるんです。
今までに無い経験だから。

一度経験すると進められます。簡単に。

当たり前じゃんって思ったでしょう?

でもね、

経験するには逃げずに、ズルイ手も使わずに、
100%の力で挑まないと経験にはならないんです。

じゃないと同じことが起きた時、またズルイ手を使ってクリアしようとしますからね。
前回は大丈夫でも、今回はダメだったってこと、よくあります。(しかも取り返しの付かない事になったり・・・)

経験に頼るのはうんこちゃん。

経験が増えると、今度はその経験を頼りに進めてしまうんですよね。
1話して10わかっちゃう人っていますよね?

凄いと思いますけど、10知ってるからもう次の手が「これだ」って決まってしまうんです。
でも、人生や仕事には、いつも同じ道なんてありませんよ。だって人間だもの

優れている人は「こういう事もあるけど、違うかもしれない」って、
他の道を何個も考えます。最善を、可能性を考える能力です。

話は変わりますが、
Appleが開発をする際、本物と同等レベルのモックを何十個も作ります。
それをjobsは全て確認します。
これはjobsが、自分のイマジネーションだけでなく、実際に見て、触れて
感じる可能性を確かめたいからではないでしょうか

この可能性を感じる為に、1つの道だけでなく、10の道を作ることが必要なんです。

 

思いつきをメモったのですが、時間がないので今回はここまでとします。
他にも以下のようなことを考えていたのですが、そのうち続きを書きますね。。。

続編書きました!

  • 10代、20代でやっておくべき事。
  • 振り返って自分を見つめ直す。悪い所を探す。
  • 志を持つ。探す。理想を語る。デカい事を言う。
  • 自信になる何かを持つ。