” 完全なオリジナリティというものは存在しない”- オリジナリティに関する名言

Advertisement

”完全なオリジナリティというものは存在しない。”

この言葉は色んな方が言っているようで、作者がわかりませんでした。
オリジナリティ。独創性というのは、アーティスティックと捉えられるのですが、
オリジナルとは何か?を考えさせられるのに良い言葉だと思い、冒頭に持って来ました。

不思議なことに、オリジナリティを出していくことが、デザインに必要にもなり、
そして邪魔になることもあります。
アーティストとしてのオリジナリティと、デザイナーとしてのデザインは、ゴールが違います。

アーティストは自分の求める何かを表現し、
デザイナーとは対象物に対し、利用者に対する最高の表現を行う事にあります。

しかしデザイナーというのは、オリジナリティを求められる事が多々あります。
デザイナーとしてオリジナリティがあり、デザインとしてユニークな物。
これは相反する物ですが、結果としては共通する物にたどり着きます。

少し他の方の名言を読んでいきましょう。

”オリジナリティーのある企業は、否が応でも必ず新しい面に日々進んでいかなければならないものとして現実に行動しているという事実”
– Peter Ferdinand Drucker

”Microsoftの唯一の弱点がセンスがないところ。本当に全くない。小さな問題って意味じゃなくて大きな意味で言っている。オリジナリティのあるアイディアがないし、プロダクトに自分なりの文化も抱いていない。そういうセンスのなさだよ。”
Steven Paul Jobs

”オリジナリティーとは、今まで誰一人として言わなかったことを言うのではなく、まさしく自分の頭で考えたことを言うことなのだ。”
– James Webb Young / アイデアの作り方著者

”オリジナリティとは模倣と工夫の積み重ね”
鈴木茂晴 / 大和証券グループ本社執行役社長。慶應義塾評議員。

”クリエイティビティとは『オリジナリティ』のことだろうか?オリジナリティという言葉は、広告において最も危険な言葉だ”
– Rosser Reeves / Reality in Advertising著者。広告の巨匠。

”私はオリジナルな曲など作ろうと努力したことなどこれっぽっちもない”
–  Wolfgang Amadeus Mozart

“私が遠くまで見ることができるのは、先人の肩の上に乗っているからだ”
– Isaac Newton

これを読んでいくと、一つ共通点があります。

それは、革新的だと言うことだと考えます。
今まで培ってきた先人達の線路の上を、我々はなぞっていきます。
そして道を歩んで来た後に、新しい道を開こうとします。

それは、もちろん今までに無い物を作りたいから。
新しい道を開きたいからです。
それには、人々が既に知っている物では満足させられないのです。

常に新しく、人々の魅力を惹く革新的なデザイン。

結果として、それがその人物、企業のオリジナリティとして評価されるわけです。
つまりオリジナリティとは、先人たちの未来を表現しているという事になるのではないでしょうか?

と、思うんですが、いかがでしょうか?