TwtitterやFacebook、ブログなどを始めて思った事。

Advertisement

今までブログとか、他のSNSとかやってはみたけど、全く続かなかったです。
何が面白いのかよくわかんなかった。

けどTwitterを始めて、自分自信をそのまま発信してみて、
ブログでもFacebookでもきちんと自分の本音で書いてみると、
周辺からの反応が全然違うし、向こうもちゃんと相手してくれるって事に気づいた。

何でもそうだけど、本音で伝えないとダメだね。
本心を出すと、相手もきちんと反応してくれるし、本音が聞ける。

逆に匿名性を高くしたまま、
人に意見すると、なーんにも反応無いし、説得力も無い。

相手に好かれたいなら、まずは自分が相手を好きになる。
尊敬してほしければ、まずは自分が相手を尊敬する。


だからSNSでもブログでも、本音を出した方が面白い。

海外Facebookの利用は本名/実写が基本。
こういった事が影響してるのかなーとも思う。

逆に日本は実名はほとんど出さない。

・Twitter 「実名を出している」3.6% 「ニックネームにしている」96.4%
・mixi 「実名を出している」11.2% 「ニックネームにしている」88.8%
・Facebook 「実名を出している」14.1% 「ニックネームにしている」85.9%

Yahooニュース
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20110107-00004826-r25

これはもう文化。しょうがないと思う。
そして批判も否定しない。

例えば「タイガーマスク事件

全国に出没しているタイガーマスクニュースまとめ – NAVER
http://matome.naver.jp/odai/2129457919536297601

いかにも日本っぽいと思う。
匿名でも良いんです。個人を特定されなくってもいいんです。忍ぶのです。
でもどこか主張はしたい。それくらいが丁度いい。

それが日本っぽいと思います。

そう思った新年なのでした。

ちなみに利用調査等、詳しく掲載してるサイトを見つけました。便利!

市場調査データ 検索データベース
http://research.web-marketing.in/