買ってよかった物

Advertisement

2015年買ってよかった、
ではなく、いつ買ったか忘れたけど2015年改めてみるとやっぱこれ良いわ、のまとめです。

Pentax MX-1

MX-1
2年くらい前に出たコンデジ。
MX-1は新しくも無いし気になるところはあるけど、あまり考えず撮りたいので、とりあえず1/1.7型 CMOS、F値1.8あれば良いかなと。ただ、とにかくデカイし重い。

気に入ったのはクラシックな外観。

MX-1
フィルムカメラMXのオマージュで、真鍮を使っているところが良い。僕はシルバーにしたが、ブラックだと塗装が剥げボディに使い古したようなアタリが出てくる。シルバーでも少しは変わるのかな?デジタルはとにかく買い替え消耗品で、それを考えると何も買いたくなくなってくるが、これは長く使いたくなるカメラ。

そういえば、まだ続けているのかはわからないけど、この考え方凄く良いなと思った。

Leica M4 – Memo/
http://memo.brdr.jp/post/122097723431/leica-m4

Leicaもフィルムもとても素敵だけど、僕はフィルム使うモチベも無いしLeica買うお金も無いし、学校ないし家庭もないしヒマじゃないしカーテンもないし花を入れる花ビンもないし©石野卓球

CRAMPの革財布

CLAMPの革財布
これもエイジング物。使って1年くらいが経って傷だらけ。
サドルレザーの長財布なのですが、小ぶりでコロンとしていて新宿伊勢丹で見て一目惚れ。手入れをしてあげないと悪くなるし傷もつきやすくて困りものですが、革独特の手触りや香りだったり、牛のシワとか血管の後とかも残っていて、そこがまた良い。そして革が日々変わっていくのが良い。

2本入った牛の血管痕。

2本入った牛の血管痕。



昔から、小物はとにかくブランド物一択だったけど、ここ数年は”質の良さ”、みたいな方が気になってこういうものを選びがち。ブランド物も質の評判や、その歴史からブランド化してるモノがほとんどだろうけど、コンデジと同じで正直流行りがあり、すぐ買い換えたくなる。
ただ、ヴィトンの日焼けして使いふるしのモノグラムとかは素敵だと思う。

話変わるけど、
そういえば、モノグラムとかって持ち手とか以外は革じゃないんですよね。HELGOPOCHとか持ち手の革は同じところの使ってると聞いた気が。流行りすぎてるOROBIANCOも、ナイロンがPRADAと同じところだったはず。この財布も革自体は輸入物だし。
そう考えるとモノの”質”って一体なんだろうと考えさせられる。

BRAUNの腕時計BN0021

BRAUN
これは本当最近買ったモノ。
腕時計もあえてスマートウォッチ離れしたくて(元々持ってないけど)
普遍的でシンプルなデザインが良いですね。BRAUNの中でもなるべくシンプルなモノが欲しかったのでコレにしました。
普段使いに良さそう。つけてると、なんとなくディーターラムスに肖れる気がします(笑

BlueLoungeのKickflip

写真はトリニティより

写真はトリニティより



Macの裏に貼り付けて斜めに出来るやつ。
夏場、熱暴走しないようにと使っていたけど、この傾斜が意外に使いやすくてハマる。
たまにタイプしてる時や動かした時にガタッ!と外れたりして、カフェとかで恥ずかしい時もあるけど、もう無いとダメな体です。
MBPに使ってるけど、手前側の裏面が下に付くので擦れに注意です。




ここ最近で他だと
SHADOWのBluetoothイヤホンとかMarshalのヘッドホンとか、イイホシユミコさんの食器とか、adidas SuperStarのファレルプロデュースSuperColorとか。オススメだけど暫くしたら使わなそうだし。絞ってこの辺で。