安易なデザインに気をつけるべし

Advertisement

そもそもデザインってなんだろう?

そのデザインは、一体誰の為のデザイン?

ユーザーの為のデザイン?
運営の為のデザイン?
このスタンスでも大きく変わってくる。

仮にユーザーの為のデザインであれば、
それはマイノリティの意見よりマジョリティの意見を多く取り入れるでしょう。
運営の為のデザインであれば、目的を果たす為に半ば強引にでもユーザーを導く事を優先するはずです。

先日、ランディングページについて書かれた面白い記事がありました。
ランディングページのほとんどは、運営がこうさせたい、という理由でページ構成を考えている事がほとんど。
しかし、ユーザーからするとストレスでしかなく、ユーザーの99%が離脱をするという結果だそう。
ユーザーはランディングページでも、しっかりと知りたい情報が見やすく書かれていれば離脱はしないかもしれないですね。
このケースは完全に運営の為のデザインを優先させ、結果としてユーザーの為のデザインを考えられていなかった事になります。
(その記事が見つからない・・・)

この視点は、設計段階でよく間違えられるのですが、
もちろんそれは、設計者や運営側がページを作る為です。意図が運営目線になるから。
当たり前の事ですね。目的を達成させる為に費用をかけてページを作るんですから。

話は変わります。

例えばシェアボタン

「サイトの性質を考えて全部置いてみました」
全部?全て置いたらその分、良い効果を得られるのでしょうか?

例えばmixiボタンを置いたとします。
するとFacebookで「いいね!」をせずに、「mixiイイネ!」を押しただけになって終わってしまったら、それはそれで損ではないでしょうか。
更に、シェアというのは一回目に止まっただけで、シェアを見たユーザーがそのサイトに必ず訪れるわけではないです。広告・宣伝というのは、コンシューマーが何度も目にする事で意識に刷り込ませ興味を促す効果があるわけですが、ソーシャルの場でも全く同じ事で、何度もタイムライン、フィードにRTやLIKEが表示される事で初めてクリックするユーザーもいます。
Facebook上で何度も上がってくるケース。繋がりのある友人がいいね!を押す度に何度も見る事になる。

Facebook上で何度も上がってくるケース。繋がりのある友人がいいね!を押す度に何度も見る事になる。


また、全てボタンを置いた事でユーザーのストレスになり、そもそものコンテンツを楽しめなくなっていたとすると?
ごちゃごちゃしていて、ユーザーはもう見たくない、あるいは「あぁ、あのごちゃごちゃしたサイトね」と悪い印象で覚えられてしまったら?結果として拡散効果は薄まるんじゃないでしょうか。
そもそもシェアボタンって、とっても重いんです。置くことで一つのリスクにも成り得ます。

もちろん、シェア全て置くことで良い結果を産む事も多いです。上記はあくまでも例。
例に挙げた「mixiイイネ!」。仮にユーザーがmixiしかやっていないのであれば、ボタンが無い事は大きい機会損失にもなります。
多く並んだシェアボタン。あなたはどれでシェアしますか? 全て置くな、という話ではありません。サイトの特性を見て設置する量・内容を決めるべきじゃないでしょうか

多く並んだシェアボタン。あなたはどれでシェアしますか? 全て置くな、という話ではありません。サイトの特性を見て設置する量・内容を決めるべきじゃないでしょうか


こういった設計は全て、全体とのバランスを見て検討する必要があり、
もちろんターゲットとコンバージョンにより、それは大きく変わります。
UIだけでなくUXをもデザインする。
装飾や見た目の良さだけを見るのではなく「設計」をする。
そもそも
昔から言われている”デザイン”の姿って、こういう事ですよね?