アイキャッチ画像・ロゴ作成のための6つの優秀な無料ツール

Logo

Advertisement

事情があって、プロのグラフィック・デザイナーを雇えない場合はありませんか。コストが問題であったり、時間に追われていたり…といったことが原因で。あるいは、デザインの才能はあるけれど、ITに弱いという人もいるかもしれませんね。こうしたことが身に覚えがある方には、ブログ用のシンプルな画像やウェブサイト用のロゴを簡単に速く作ることができる優秀な無料ツールがある、というのは嬉しい情報ではないかと思います。

以下の6つのツールはロガスターのおすすめです。
文字通り数分で、シンプルかつ綺麗な画像やロゴが、誰でも作れます!



1. LiveLuvCreate


LiveLuvCreateはほとんどの人が使いやすいと感じる画像作成サイトです。

LiveLuvCreateを使えば、一つの背景画像から複数画像のコラージュまで、様々な種類のデザインレイアウトから選ぶことができます。三つのテキストエリアでは沢山のフォントタイプ、色、フォントスタイルが使えます。また、画像を加工するために、枠線やフィルタ、写真のエフェクトも選択することができます。

自分のパソコン内の画像も、LiveLuvCreate内の画像も使えます。
画像が完成したら、作った画像をPinterestやTumblr, Twitter, Facebook上でシェアしたり、自分のパソコンにダウンロードできます。

LiveLuvCreate
www.liveluvcreate.com


2. Logaster


ロゴをお探しですか? ロガスターは数分で素敵なロゴを作ることができるオンラインのロゴジェネレーターです。

会社名とビジネスの種類を入力すると、ジェネレーターが多数のロゴのテンプレートを表示します。その中から気に入ったロゴを選択すれば、編集、保存、ダウンロードができます。

アイコンのカスタマイズや色、サイズ変更ができ、おしゃれなフォントも選べます。
SNS(Facebook, Twitter, Instagram, Google Plus)用のロゴをダウンロードでき、作成したロゴを使って名刺、封筒も作成できます。
ロガスターには無料と有料のオプションがあります。小さいサイズのロゴは無料で、大きいサイズのロゴは9.99ドルからダウンロードできます。

一般的な画像形式(PNG, PDF, SVG, JPEG)と画像サイズがサポートされています。
Logaster
www.777logos.com


3. Canva


もしあなたが多数のオプション付きツールを探しているのであれば、100万以上の画像データベースを備えたCanvaは、ベストな選択です。無料オプションが沢山提供されているとはいっても、多くの画像が有料であることは覚えておいたほうがいいでしょう。しかし、1ドル程度でクオリティの高い画像がもらえるなら、Shutterstockのようなサイトを使うよりも断然安いです。

Canvaの良いところは、あらゆるタイプの画像のテンプレートが利用できることです。バナー、ポスター、インフォグラフィック、ウェブ用ボタン、そしてPinterest用の特別な画像まで!

そして一番のメリットは、ベクター形式のテンプレートがすべて無料で使えることです!
ついでに言うと、Canvaだけの特徴は他のユーザーと一緒に作業できることです。もし画像を他の誰かとシェアしたり一緒に編集する必要がある場合は、とても便利です。


4. PicCollage


スナップ写真がソーシャルメディア上で魅力的な画像の一つであることを覚えておきましょう。このタイプの写真を効果的に見せたければ、PicCollageがおすすめです。

PicCollageはiPhone, iPad, Android用のアプリです。PicCollageでは自分のフォトライブラリから画像の編集とリサイズができ、そこにテキストや無料のスタンプを重ねたり、PicCollageから選んだ画像を背景に設定したりすることができます。Facebookのアルバムに入っている写真を使うこともできます。PicCollageに写真をアップロードし、編集してFacebookでシェアするまで、たった数分です!

もう少し工夫すれば、PicCollage上で、あなたのビジネスに自分の個人的な面を添えるようなソーシャルメディア用の画像も作成することができるでしょう。
PicCollage
pic-collage.com


5. Business Card Land


Business Card Landは無料で名刺を作れるシンプルで簡単なウェブサイトです。ユーザーはオンラインで名刺を作り、クオリティの高いデザインをPDFでダウンロードすることができます。後で印刷することも、オンラインでだけ名刺を使うことも可能です。デザインはシンプルであっさりしていて、ゴテゴテしていません。この名刺は、小規模事業の経営者に最適です。

使い方は簡単です。デザインページから気に入った名刺のデザインを選び、サイズを決め、名刺に表示させたい情報を入力して背景や色を選択すれば、名刺のPDFファイルが作成されます。
Business Card Land
businesscardland.com


6. Pixlr


Pixlrは画像デザインツールとペイントツールを組み合わせたもので、他のどのオンラインプログラムよりもずっと便利な写真編集・調整機能を備えています。

Photoshopのように複雑かつ高度なプログラムと同じ機能があるので、Pixlrを使えば、写真をアップロードして編集したり、好きなサイズで新しいキャンバスを作ることができます。

このツールには3つのモジュールがあります。

  1. Pixlrエディタ
    スクラッチから新しい画像を作成したり、自分が持っている写真上で高レベルの編集が行えます。このモジュールが一番Photoshopに近いです。
  2. Pixlrエクスプレス
    このモジュールは「ITに弱い」人向けで、画像にテキストやスタンプ、特別なエフェクトを追加するといった基本的な編集に向いています。
  3. Pixlrオーマティック
    画像におしゃれなヴィンテージ風エフェクトをかけたい、という場合は、画像をこのモジュールで編集しましょう。一言警告しておきますが…思っているよりずっと時間がかかりますよ。かなり癖になります!
Pixlr
pixlr.com



以上が、数分でシンプルな画像を作成できる6つの無料ツールです。あなたがどんなに”ITに弱く”ても、ウェブサイト用のアイキャッチ画像や自分のロゴを作ることができます。

あなたはどのツールに興味を持ちましたか?さっそく画像やロゴを作成してみませんか?
そして、皆にシェアしてください!

この記事はLogaster社からの寄稿記事です