自分のコアタイムを知って作業効率を上げてみる。

Advertisement

  • 今日だりーなー
  • あー、頭はたらかないー
  • この時間帯はとにかく眠い
ってことありますよね。僕もあります。
でも、反対に自分がめちゃくちゃ燃えてる時もありますよね。
人間ってそういうものですよね。

これを利用して、自分が活発に作業できるコアタイムを作ってみて、
そこに作業を集中させて効率良く仕事できますよっていう記事です。

コアタイムにかける為に

例えば、自分が一番活動できる!
と思えるコアタイムが14時だとします。
お昼終わってしばらくしてから、ですね。

その場合、午前中に雑務を集中させる。
あるいは午前中は思いっきりダレる!

人間の集中力って、大して持たないですよね。

集中できる時間

大体学校の授業。60分~90分が人間の集中力が持つ時間って言われていますよね。
そして休憩が10分~20分必要と。

これは推測ですが、
制作になれている人でも一回で集中できるのって1~3時間くらいじゃないでしょうか。
(好きな作業だとモットいけますね)

この考え方からすると、9時~18時の就業の場合、

作業内容
9時 出社
10時 メールチェック 連絡 雑務 (集中タイム!)
11時 情報収集
12時 昼食
13時 メイン作業準備
眠いし、思いっきりダレる(*´ω`*)
14時 メイン作業開始!
15時 おりゃぁぁぁぁ
16時 完了 おやつmogmog
17時 明日の準備。 雑務
18時 就業 ノシ
一応18時退社を想定で、こんな感じすかね。

14時~16時を自分のコアタイムに設定します。
この時間帯に全てをかけます。

自分の中で 、ある程度ルールを設けておくとやる気にも繋がりますし、
「ここを逃したらヤバイ」 と、自分の尻を叩く意味でも良いと思います。

僕の例

僕の場合は大体夕方くらいになると集中できます。
昼間は問い合わせやら打合せなど、ディレクション全般にまわってる事が多いので、集中力が必要な制作は一日の後半に行います。
作業内容
9時 出社 メールチェック 雑務
10時 資料まとめ
11時 情報収集
12時 昼食
13時 打合せ
14時 今日も暑いなー
15時 帰社 打合せまとめ
16時 ダレる。
17時 制作タイム突入(・´ェ`・)クワッ
18時 ガリガリ
19時 ガリガリゴリゴリ
20時 完成(´(ェ)`)ボケー…
21時 明日の打合せの準備
22時 退社
こんな感じでしょうか。。。

13時の打合せと、17時からの制作時間しか頑張っていないですね。カスです。
自分は17時以降に集中力が高まるので、そこに制作を持ってきます。
頭に入れておくと、一日のタスクも組み立て易いかなーと思います。

日によって外出や唐突な依頼などがあるので、
毎日同じというわけにはいかないですけどね・・・指針が一つあると仕事しやすいと思います。