綺麗だなと思った写真からカラーパレット化してストックしとくとデザイン時に役立つんです

Advertisement

エイプリル・フールですね。でもこの記事はネタじゃないので普通に読んでいただければと思います(笑)あ、そういえば今日はヒゲを剃りましたよ。ちょっと剃り残しちゃったけど、すぐ戻ります。

さて、Dribbbleとかってそれぞれの作品にカラーパレットが登録されていますよね。
それから検索できたり、便利。

Dribbbleのカラーパレット。.acoファイル(Color Swatches)もダウンロード出来る

Dribbbleのカラーパレット。.acoファイル(Color Swatches)もダウンロード出来る


なんかキレイなカラーパレットって、見てると嬉しくなりませんか?
なりませんかそうですか

好きな写真からカラーパレットを作る

普段、綺麗だなーと思った写真から、メインの色を抽出してカラーパレットとして並べておくんです。
並んだカラーパレットには名前なんてつけてあげちゃって。

根暗でしょう?
でもけっこうデザインする時に役に立つんです。
色の組み合わせ、感情というかストーリーが出せる気がするんですよね。
SeasideSunset Akebono Prairie

ストックする

普通に画像やテキストデータだけで残しておいても良いと思いますが、
PhotoShopのスウォッチとして保存しておけば、そのまま使いたい時に使えるので便利。
(実際には使う時に読み込んだりすれば良いと思います。名前はわかりやすい名前で保存しとくと良いですよ。

先ほどのDribbbleでDLしたファイルも同様に、以下に入れれば使えます。
.acoという拡張子のファイルがスウォッチのファイルです。
PhotoShopがインストールされているフォルダの
Presets\Color Swatches
に入れてPsを起動すれば「スウォッチ」に入ってるはずです。

Winなら

C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS●●\Presets\Color Swatches
ですね。

スウォッチ(.aco)の作り方

Winだと CCConv というツールでも作成できますが、普通にPhotoShopで作れます。
  1. ウィンドウ > スウォッチ を表示
  2. カラーパレットで色を選択 > スウォッチウィンドウで追加のアイコンをクリック
  3. ひと通り追加したらスウォッチのメニューから保存。
この辺りで読み込んだり保存したり

この辺りで読み込んだり保存したり


カラーピッカーでもスウォッチに追加することができます

カラーピッカーでもスウォッチに追加することができます


※Win:Ps5.5の場合