貴重なクリエイティブ本が目白押しな原宿シャレオツカフェBibliothèque(ビブリオテック)

Advertisement


行ってきました。念願のBookCafe Bibliothèque(ビブリオテック)

”日本伝統文化、写真、デザイン、美術、なつかしの映画パンフレットから料理本など。
また、80年代Vogue ParisやElleなどのファッション雑誌。
今では手に入らない絶版本などを揃えてお待ちしております。”

コーヒー一杯(500円)で、価値ある本を存分に楽しめます。


店内はこんな感じ。

図書館みたいな雰囲気。クラシックが流れて、凄い落ち着いてます。
僕が行った時は、お客さんは知的な美人さんが一名・・・
土曜の昼間でしたが、かなりゆったりできました。

店内には美人なおねーさんと僕の二人きり・・・ドキドキドキドキ


マン・レイの棚とか、アンディ・ウォーホルの棚とか。


この辺はピカソとかピカソとかピカソとか。


僕は広告関係の本を


よくWebで見る、海外とかのエッジの効いたユーモラスな広告集です。
こんなのは腐るほど置いてありましたぜ ウヘヘヘ

煮詰まった時に行って見るといいかも。


お店はこんな感じ。
わかりづらいし、場所も裏の裏ーって感じ。人通りも少ない隠れ家スポット。


これを目印にどうぞ。

Bibliothèque(ビブリオテック)

http://www.superedition.co.jp/biblio/

営業時間:火~土 12:00~21:00、日・祝 12:00~18:00
ご利用料金:お一人様¥500
定休日:月(祝日の場合は営業)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-2
電話でのお問い合せ:03-3408-9482