スマホサイトでは「お気に入り/ブックマーク」への促しは有効な手段かもしれない

Advertisement

なぜ有効かというと

ターゲットが、より一般層に近いから
はい出た冒頭で結論。僕の悪い癖。

デバイス標準の機能というのは非常に有効です。
シェアボタンはそもそもシェアする先に自分が登録している必要があります。
しかし、他人へ発信する事やSNS登録する事に抵抗を覚えるユーザーはまだまだ多いです。

Webに浸かってると当たり前に思っている事が通用しないような、普段パソコンを触らない層にもアプローチできるのが今のスマホサイトだと思うんですよね。
(ここでは仮に”一般層”と呼ぶ事にします)

僕のブログのようなのは全体から見るとニッチですし専門的で、見てくださってる方々はそもそものITリテラシーが高いのでコレに当てはまりませんが、一般層は違います。
偶然、何かのサイトから訪れたり検索で訪れたり。その時に、「このサイト好きだなー、また見たいなー」と思っても、どうしていいかわからない状態になっている可能性もあります。

ブラウザで勝手にしてもらえばいいじゃん?

いや、それが難しいんですよ。

今、僕はAndroid4.1使ってますが、
ブラウザ上では画面横を触るとシンプルなアイコンが表示されるんです。
これを操作するのって、知らない人は結構ハードル高いですよ。
iPhone Safariも画面下のアイコンクリックでブックマーク出てきますが、
このアイコンの意味がわからないと触らない人も多いはず。
そう、一般層ユーザーって、わからない物は触らないんですよ。
だから明確にわかるようボタン化してあげる事が有効的。
こういった視点が昨今、アプリ開発でUXデザインが重要視される根源だと思います

「お気に入り」って、かなり良い機能ですよね。

一度登録してもらえば、ブラウザに登録されちゃってますもんね。
削除されるまでずーっと残ってます。登録してもらえば、いくらで再訪問してもらえるルートが確保されるっていう素敵機能。
僕はRSSやSNS、キュレーションサービスで情報収集しますが、「お気に入り」は今でもけっこう使ってます。(スマホ同期助かるし)

なんていうか、「お気に入り」って、アナログ思考なんですよね。
紙とペンをあえて使うWebクリエイターのように、アナログっていつまで経っても好まれるものです。

どうやったらいいんです?

いや、解(方法)があるわけでも無く、教えて欲しいなと思いまして・・・
AndroidブラウザやiPhone Safariってブラウザブックマーク、どうやるんです?
けっこう面倒臭そうですね…

とりあえず、こんな感じで説明してあげるボタンでもいいかも。
Screenshot_2013-03-27-12-19-36
<script type='text/javascript'>
<!--//
function BookMark() {
	alert("iPhoneの方は画面下、中央にあるアイコンを押し、[ ブックマーク ]を選択して登録して下さい。 Android(4.*)の方は画面両サイドを触ったままにするとメニューが表示されるので、そのまま★印のアイコンを選択し登録して下さい。");
}
</script>
<a href="javascript:void BookMark();">このサイトをお気に入りに追加する</a>
このサイトをお気に入りに追加する

重要なのは、「お気に入りに登録する」という行為が出来ると認識できる事、目に入る事です。

わかる方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントを一言!お願いします!

1つ書き忘れました。
「ガラケーの頃も同じだろ」と思いますよね。同じだと思います。
ただ、スマホサイトはよりPCに近い存在で(むしろ同じ)ますます忘れ去られた、そんな今こそモバイルを考えた「お気に入り」って良いよね。って言いたかったんです。