楽しくブログライフ。けどそんなに書けない。じゃあいつ書くか?

Advertisement


最近有難いことに良く色んな人に飲みのお誘いやらラーメンのお誘いやら頂きます。人と会うのって楽しいですね。色んな発見と吸収が出来ます。特に自分とちょっと違う系統の人とかに会うと良いかもしれません。余談はここまでにして今日はブログのお話し。

人と会うと、これまた有難い事に、よくブログを褒めてもらえるんですが、その時言われるのが「いつ書いてるの?」更新頻度はそこまで高く無いと思ってるんですが、僕が勤めなのと忙しそうにしてる(風)なのを見てそう思われるそう。確かに更新する時は凄いしますね、今週・先週は連日上げてました。大体は事前に書いて、予約投稿ですが。

ブログを書くタイミング

僕は「考え方」の記事が多いです。それが自分にとっては更新頻度が高い理由。
情報や技術紹介などは自分には向いてません。作業早く無いから。

一応これには理由があるんですが、書くタイミングは、とにかく今。
そう、今。今まさに書こうと思ったタイミング。

常日頃生活していると、ふとした瞬間に思いつきます。
通勤途中。外出した時に見る広告。家でくつろいでいる時に見るテレビ番組やCM。本を読んだ後に。とにかく思い立ったらすぐ書きます。目の前にPCがあるならPCで。なければスマホで。
まず文章だけで考え方を整理していきます。そうすると、その閃いた内容が精査されます。

明日やろうはダンカンこのやろう

まずは下書き

書きたい事は、大体は疑問や新しい発見です。
なので、思い立ってすぐ書く事で追求する事が出来て、自分の為になります。
ノートを書いて勉強するような感覚。

なんとなく人と会話していて、ふと出る「これってどうなんだろう?」
そんな時に考える事と平行して下書きすれば言いんです。
また、良いデザインを見た時に「なんでこのデザインは良いんだろう?」
その疑問のまま下書きを始めれば、かなりすっきりします。
もうライフワークみたいになりつつある(いつかは辞めますけど)

そんな事を常日頃やってる為、結果的に記事は考え方よりのモノになります。
僕のブログが「考え方」の記事ばかりな理由はこれです。

30分もあれば下書きなら書けるので、とにかくまずは下書きで文章整理。
ワードプレスならアプリがあります。
これを使えばどこでも書けますよね。家のソファでくつろいでいる時や、通勤途中なんかで書く時はよく使います。PCの方が断然書きやすいですけどね・・・文章だけなら結構書けます。

ブログ記事の書き方

文章だけで構成すると、内容の本筋がしっかりしてきます。
文章の見やすさは間違い無く文章構成です。見出し、主文、小見出し、補足文、などなど。
そして書いた後に見直し、必要な部分に引用や補足情報を入れていきます。

先に見出しだけを考えてリスト化するのもオススメ。
読み手は見出しを流し見しますし、書き手も構成が楽になります。

目次を先に書いてしまうのも手ですね。Tipsなんかは特に。

ただ、ブログ記事の読みやすさ微妙に違う

単純な読み物では無いので、内容やブログによって変える必要はあります。
特に長文は読めないので、見出しを多く使ったり、補足には外部リンクを使ったり、
画像を入れたりとメリハリとテンポを生まないとユーザーが耐えられません。

僕のように考え方(読み物系記事)でも同じですので、
飽きさせない為に何か間に入れていく事が良いでしょう。(ちょっと大変だけど)

見出しを多く使うのが一番楽ですね。
ブログ記事の場合、意外に補足文が重要。
むしろそこだけを見たりする人も。デザインによりますが、補足は完結に要点と情報、リンクがまとまっていたりしますので、そこを読むと大体把握できるんですよね。デザイン的にも小さくコンパクトになっていて気軽に読める場合が多いので好まれる傾向も。やはり基本を知るのが一番の近道かもしれないですね。

オススメはしません

ここまでは「僕のやり方」です。
なぜかというと、前提として「アクセス優先では無い」事と「情報の紹介では無い」事。
この2つがブログ運営の目的に入ってる場合は止めた方が良いと思います。

アクセスを狙うなら、まずユーザーが知りたいモノを考えなければいけません。
ネットユーザーが知りたいのは「情報」です。簡単に手に入り、すぐ使えそうで、
1つの記事にまとまって豊富な情報がある事が好まれます。
もちろん、僕もそういった記事は書きますけども。なるべく面白いと思ってもらいたいですし。 

有益な情報をわかりやすく説明したり、それについてのリンクをまとめたり、
そういったモノは需要があります。まとまっているだけで有益ですよね。
なので、このやり方はあくまでも僕のやり方。頭を整理したい方にはオススメです。
と、長くなると誰も読んでくれなそうなのでここまでにします。
明日やろうはダンカンこのやろう
大事な事なので二回言いました。