凄いと思わせればブログって人気が出るんじゃないですか?

Advertisement

自分は全く出来ていないんですが、こうすれば人気が出ると思います。

絶対条件は「この人 凄いな」と思わせる事

ブログって、やっぱりアクセス欲しくなっちゃいますよね?
特に開設して間もないと、色んな対策を施したくなりますし。確かに色々手を加えればアクセスは確実に伸びます。

でも、そこに時間をかける前に考えなきゃいけない事があると思います。
10が11になる対策をしていても100にはなかなかならないです。
これは今までこのブログを運用していて感じました。

コンテンツ力

例えば真っ白なページに文章、あるいは画像だけでも「面白い」と思わせるコンテンツ力がなければ何をやってもたかがしれてます。
何をもって凄い、面白いと思わせるか、これに注力しなければ絶対に人気は出ません。絶対です。

え?当たり前?ですよね。
当たり前ですよ。

でもブログをやりだすと、アクセスを上げようとすると、違うところばかりが気になりがち。
ユーザー・ファンが見たいのは、単なる情報だけじゃないはず。

運用方法

毎日上げるのか、一球入魂で行くのか、ここで別れる事が多いと思いますが、
ここも実は本質は同じで、「どんなブログと思ってもらうか」が重要。

毎日上げるタイプの場合、「ここに行けば豊富な情報を探せる」と思わせる等してファンを集めたり。
一球入魂なら「質の高い情報やコンテンツをじっくり楽しめる」など。

結局のところ、中の人への信頼性、期待感。訪問時の期待を裏切らない事。これは非常に大事です。
「釣り」は要注意です。やりすぎるとネガティブな印象がずっとついて訪問してもらえません。

ブログってのは、その人の魅力

ブログっていうのは、ファンを増やす事でアクセスが日々高まります。
ファンは何を見るかというと、やはり中の人。会社ブログなら会社の人達を見ます。

文章や画像、情報のコンテンツ力じゃないんです、人のコンテンツ力なんです。その人が持っている知識や感度そのものがコンテンツになり、それを見たいから人が集まります。その”結果”の先に「情報量の多いブログ」「文章が面白いブログ」「デザインが素敵なブログ」と付加価値がつくんです。

つまり自身を磨かなければ人は来ないという事

人の魅力っていうのは、様々な要素で感じる事ができます。文章から出る魅力もそうですが、その人が何をしているか、何をしてきたか、何に興味があり何が詳しく、どんな性格でどんな思想か。
人が人の匂いを嗅ぎ分ける力はとても敏感です。どうでも良い人のブログってつまらなくないですか?

SNSの活用

今、SNSで発信する事が最も手軽で非常に有効な手段だと思いますが、これは中の人の魅力を伝える事も、そして台無しにする事もできる諸刃の剣です。
人のコンテンツ力を発揮する方法で手軽にできる事が一つあります。それは

「自分を出さない」

爆発力が減りますが、マイナスを産みません。そして「ミステリアス」を産みます。ミステリアスって意外に効果的なんです。
人の魅力って、少し触れると「もっと知りたい」という欲望が出てくるんですよね。
坦々と情報を発信し続けるだけ。それだけでミステリアスなキャラクターは自然に出来上がります。

SNSで見られるマイナス要素として「ただアクセスが欲しいのかな?」と見られる事がよくあります。
ブログの話題ばかりであったり、自慢したり、記事の宣伝ばかりであったり。
一時的には上がるでしょうが、ブログは長期的に見られます。きっと飽きられてファンが減る事でしょう。
「釣り」と同様に要注意。


逆に、思い切りキャラクターを作る事も有効だと思います。
これをするならキャラに徹しないとダメですね。
この人「凄い」「面白い」
そう思わせる事に注力していれば、きっとアクセスは劇的に上がるはずですよ。
ユーザー、ファンの目は、思ってる以上にハイレベルです。それを超えられるコンテンツ力を身に着ける事が、何よりも先に対策する部分だと思います。
デザインなんかも判断材料に加わりますね。記事でいうと「釣り過ぎない」事も重要ですね。そして「ユーザーを馬鹿にしない」

ブログのアクセスを上げたいとお考えの方は、
まず、これらの部分を検討してみてはいかがでしょうか
でも実は、ある程度のアクセスやファンは、戦略的にそれっぽい事をするだけで騙せたりもするんですよね、、、、困った事に、それが簡単に出来てしまうのも現実です。見る人が見れば分かる事ですが、分からない人はわかりません。。

あ、それと、このブログや中の人は良い反面教師になると思います。(謙遜じゃないです。分析です。)