大切なあの人の為に…。※閲覧注意:世界のHIV / AIDS撲滅広告集など。

Advertisement

未だ先進国の中では日本のみ、HIVの感染数が拡大しているとよく聞きます。つい先日、水道橋博士のTwitterでもそのような事がつぶやかれていました。つい気になり、情報を集めてみたのですが、怖い事は調べれば調べるほど心配になります。ただ、避けてばかり居ても、感染拡大の事実は解消されないと思い、センシティブな情報なので、少し書きづらかったのですが、何かできる事があればと思いまとめてみました。
※記載情報全てが正しいとは限りません。あくまでもWeb上の情報ですので、本当に心配な方はまず検査に。
また、決して軽い気持ちや悪意があってこの記事を書いているわけではありません。お気を悪くされないようお願い申し上げます。

動画/CM

映像的に凄いです。けっこう有名になりましたよね。※卑猥です。
ACでも昔やってました。
コンドームのCMもなかなかインパクトあります。
これなら関心を引くので良いですね。
ちょっと可愛い・・・

グラフィック


スーパーヒーローでも倒れる。


話題になりました。Keep A Child Aliveのキャンペーン。これはアリシア・キーズ。


アパレルのH&Mでも出てるんですね。写真はケイティ・ペリー。


恐怖心を煽る広告がやはり多い…。


ヒトラー版もたしかあったはず。


ちょっと可愛い…見猿/聞か猿/言わ猿/ナニ猿???

AIDS/HIVについて

HIV / AIDSとはウィルスに感染する病気で、ヒトの免疫力を低下させる感染症です。
主な感染経路は「性行為感染」「血液感染」「母子感染」の3つです。
日常生活レベルでの感染はほぼ無いようです。
血液感染でよく言われる「蚊による感染」はあまり無いようですが、
麻薬などの注射針の回し打ちによる感染が問題視されているようです。
検診は郵便でも可能です。

詳しくは「HIVマップ」「STD研究所」などをご覧ください。

 

今の学校だと、どこまで教えるのでしょうね?
もしあまり教えていないのであれば、早い段階から教えてあげておくと良いと思います。
情報不足が今の「先進国では日本のみ」という事実を生んでしまっているような気もします。

HIVは潜伏期間が長いとも言われていますし、気づきにくいとか。
僕もまだ受けた事が無いので、一度受けてみたいと思います。