クリエイター最大の武器

Advertisement

クリエイティブな職業についている方で、最も重要な事は何でしょうか?

キレイな物を作る技術?最新の知識?デザインの歴史?センス?
どれも必要な事ですが、僕は違うと思います。

クリエイターが最も必要なモノ、
それは 『 Sensitivity – 感受性 』 だと思います。

モノを見た時に感じるモノ。
良いモノを良い、悪いモノを悪い。
そしてどう良いのか、悪いか。
そういったモノを、感じ取り、
考える事ができる事が最大の武器だと思います。

かんじゅ‐せい【感受性】
外界の刺激や印象を感じ取ることができる働き。
「―の強い人」「―が豊かだ」
VIA:コトバンク

デザイナーも、ディレクターも、営業さんも、そしてWebマスターさんも。
この武器が絶対に必要だと思います。
物を作るには様々な行程が必要です。
上流、下流、どの部分でも、この感覚が無ければ進むことができないでしょう。

なぜか?

デザイン/プログラムであれば、利用者が不満に感じる部分を、
先に気づかなければいけないからです。
鈍感な人が、1pxのこだわりを持てるでしょうか?

ディレクター/営業の場合でも、お客さまの声をきちんと聞き、
本当に必要とされているモノを自分の引き出しから、
あるいは探したり提案しなければいけません。
それには同様のモノを良く知る必要があります。

感受性を高め、常にアンテナを張り、
様々なモノを得られる体質が必要だと考えています。

感覚を高めるには?

とにかく見ること、感じることです。
どんな時でも、自分の感性は高められると思います。
ふとした時に感じること。
電車に乗っている時にみる広告。
旅行に出掛けた時に見る景色と空気感。
新しい製品を触った時の触感。
人と話した時の違和感。サービスを使った時の疑問。
なぜこのデザインはこうなのか?なぜこの動作はこうなのか?
なぜこの人はそんなことを言うのか?なぜこのモノが認められないのか?
とにかく「なぜ?なぜ?なぜ?」これはクセにする必要があります。

感覚から武器に変えるには?

アウトプットすること。
記事にしてみたり、実際にテストしてみたり、
ラフを描いてみたり、
とにかく頭から、どんな形でも良いです。
出してみて下さい。
出すことで整理され、見えない部分が見えてきます。

高めるには?

ディスカッション。議論することです。
他人は必ず違う視点を持っています。
自分一人の感覚を過信しない方が良いです。
ふとした瞬間に、考えた方がガラっと変わる事も多いです。
やはり人に会う事は、とても刺激的だという事かもしれません。

更に高めるには?

人に教える事です。
できれば何もわからないくらいの人に。
感覚やロジックは、自分の中や、
話のわかる人と共有するだけだと、どこかに抜けが出ます。
わからない人に説明することで、
疑問点が生まれます。そこを整理することができます。
教えるにはまず自分の中で100にする必要があるということです。

いかがでしょうか?
僕のまわりにいらっしゃるクリエイターさんの感受性はやはり高い気がします。
感度が高いというか、色んな事に気づき、提案をしてくれます。

色んな事の気付ける力って、とても羨ましく思います。