noupeで紹介されてた、SNS用写真が手軽加工できるWebサービス「Social Media Image Maker」

Advertisement

なんかアレだったのでタイトルにも入れましたが、海外ブログnoupeさんで紹介されてた「Social Media Image Maker」が凄く簡単で良かったので、日本語で僕なりにご紹介。

簡単に説明すると、各SNSで使用するアイコン、カバー写真などのサイズに合わせて加工でき、かつInstagramのようなエフェクトもブラウザ上で出来ちゃうよーってサイトです。
対応しているSNSは

  1. Facebook
  2. Twitter
  3. Youtube
  4. Google +
  5. Flickr
  6. Vimeo
  7. Pinterest
  8. Skype
  9. Tumblr
  10. Linkedin
  11. Gravatar
  12. Xing
  13. Viadeo
  14. Slideshares
  15. Foursquare
  16. About.me

使い方

メニュー。左から「トリミング」「フィルター」「画像調整」「ファイル名設定」「ダウンロード」。基本的に順に沿って進む動線です。
トップページです

トップページです



試しにTwitterのHeader imageを選択

試しにTwitterのHeader imageを選択



ドラッグ・アンド・ドロップでもいいし、「Add your file」でも良いのでファイルを選択

ドラッグ・アンド・ドロップでもいいし、「Add your file」でも良いのでファイルを選択



写真が取り込まれるとトリミングの選択。サイズは自動で調整されます。決めたら[Apply]を

写真が取り込まれるとトリミングの選択。サイズは自動で調整されます。決めたら[Apply]を



トリミング後、メニュー順に。次はフィルター。Instagramのような効果をワンクリックで

トリミング後、メニュー順に。次はフィルター。Instagramのような効果をワンクリックで



次はシャープ、ぼかし、ノイズなどのエフェクトを。わかりづらいけどこれはノイズを加えてます

次はシャープ、ぼかし、ノイズなどのエフェクトを。わかりづらいけどこれはノイズを加えてます



最後にファイル名を決めて・・・

最後にファイル名を決めて・・・



ダウンロード

ダウンロード



ちなみにFacebookを選択するとこんな感じ

ちなみにFacebookを選択するとこんな感じ



ノンデザイナーの方などにはとても重宝するんじゃないでしょうか?
デザイナーの方でも、サイズとかサクッと適用させられるので助かるかも。
お客さんに教えてあげるのも良いですね。

noupeさんの記事はこちら
http://www.noupe.com/tools/social-media-image-maker-photo-editing-one-stop-shop-for-social-media-networkers-75608.html