成功への”SUCCESs Framework”

Success

Advertisement

Simple

ー単純明快であり


喫煙者の肺から抽出したインク
The Message from the Lungs (Thai Health Promotion Foundation) from Bbdo Proximity Thailand on Vimeo.

Unexpected

ー意外性を持たせ


テレビでも紹介され話題になった、実は○○○○のCM
宮崎県小林市 移住促進PRムービー “ンダモシタン小林”

Concrete

ー具体的に


これ以上無いリアル。実際にビールが出てくるポスター
Twitter/CarlsbergUK

Credible

ー信頼性のある


世界的アーティストJay-Z運営の圧倒的バリュー
TIDAL | #TIDALforALL

Emotional

ー感情に訴える


2015年にGoogle検索されたワードで上手く表現
Google – Year In Search 2015

Stories

ー物語を
SalvationArmySA
例のドレスの背景と、DVの背景を上手く繋げ、ストーリーを訴求した
Is it so hard 2 see black & blue? 1 in 6 women are victims. @SalvationArmySA



この6つの要素は「粘着(スティッキー)性」を持たせる”SUCCESs Framework”として挙げられています。(頭文字6つを取ってSECCESS)

我々の業界では、いかにこの粘着性を持たせるかが非常に重要になってきます。

WEBやアプリでは、いかにバズるか、みたいなのが最近の主流ではありますが、一過性のサービスがどんどん死んでいくのを皆さんも目の当たりにしているはずです。
広告やコピーライトでは、綺麗にオシャレに作られたグラフィックで耳障りが良いだけのコピーが、いかに私たちに”入ってこない”かも、日々の生活で感じていると思います。

粘着性のあるモノは、
何度も使われ、何度も思い出し、心に響き、時代が変わっても再び思い返されます。

文化に浸透するような、人々に慕われ好まれ流行性のあるアイデアを生み出すには粘着性を持たせる事がとても重要です。

この考え方は、”Made to Stick”という本で詳しく書かれています。
(翻訳版はなぜか”アイデアのちから”という少しニュアンスの違うタイトルになっています。。)

様々な場面でのアイデア発想に役立てたいですね。