そろそろグラフィックリッチなメタファ、スキュアモーフィックとか楽しいコラージュも欲しくなってきた

Rich

Advertisement

SpaceWhale
どっぷり世界観に入らせるメタファとか、コラージュとか非現実的の中間な感じも好きだし、もちろんリアルを追求したデザインとか、やっぱこういうの、好きだなぁ…



OhDeer Games!
http://ohdeergames.com/
OhDeer Games!

スクロールすると本の中に入ってく。楽しい。




Cornelius Krump
http://corneliuskrump.com/
Cornelius Krump

ヒゲめ...。




How To Spend It
http://howtospendit.ilsole24ore.com/
How To Spend It

数字が全部宝石やスカーフで表現されてる。撮影で作ったのかな?




OH-MY-DESIGN.com
http://www.oh-my-design.com/
OH-MY-DESIGN.com

日本人 Akiyoshi Ishigamiさんのサイト。アートな感じでカッコいい。




Pasta Maltagliati
http://www.pastamaltagliati.it/
Pasta Maltagliati

野菜とパスタの浮遊感楽しい。日本デザインな印象もなぜかちょっとした




Alise Brīnumzemē
http://www.alisebrinumzeme.lv/
Alise Brīnumzemē

昔こういうサイト多かった気がする。




AG Eevent
http://www.ag-event.com/
AG Eevent

コレはなんか、説明できない...。




Vladimir Garnele
http://www.sharktopus.net/
Vladimir Garnele

イラストで流行りっぽいけど、ポリゴンとかもリアル感があったりして芸が細かい。




資生堂 花椿
http://www.shiseido.co.jp/hanatsubaki/
資生堂 花椿

なんか良いバランス感。もう本当、バランス感凄い。


って探すとあんまり無かった・・・


とはいえ、スマホには複雑なデザインちょっと辛いですかね。
というかAppleなんかのデバイスだとグラフィック解像度高くて、それで見るシンプルな設計と単色ベタの鮮やかさ、そこに乗っかる写真がめちゃくちゃ心地よく感じます。
なのでPCと上手く切り分けて、こういうリッチな装飾のWebデザインも欲しいなーと。
資生堂の花椿サイトはスマホだとフラット感増して良い感じ。

フラットが出てきて、ビッグタイポ、ブラー、シンプルイラスト、ゴースト、ポリゴン、マテリアルデザイン、動画。
トレンド感のあるデザインは やっぱり気になります。ミニマルのそぎ落としって究極美ではありますけど、それだけ考えてちゃダメで、楽しみも与える要素もどこかに必要かと。

個人ブログとかシンプルに落ち着きがちだけど、読みやすさとか導線とかの機能を多少落としてでも印象残す戦略の方が良いと思います。情報多いメディアサイトじゃない限り回遊なんてどうせしないし、それより再訪問とブランディング。
※ただし更新頻度と目的による。多いなら導線大事。


トレンドも上手くいれつつ、幅広くデザインしていきたいですね。

余談

ふと思ったのですが、
良い悪いについて意見する気は無いですが、ユーザビリティ考慮のUIを考え、どんどん型にはめ込むデザインフローになってる現場が多くなってると思います。チームデザインって感じ。ユーザーにとって、UI的にはもちろん良いと思います。運用面でも、テストとフィードバックでPDCA回してどんどん良くなる。

この流れだと、一人のイカれてる個性的なデザインや、一見無意味な装飾が余計にやりづらくなってきますよね。どうしても誰かが止めに入ったり。出る杭打たれちゃったり。

チーム全体がイカれてるか、決定権ある人がイカれてるか、受託ならクライアントがイカれてるか、デザイン力というかチーム力やノリの良さだったり感性の一致だったりがとても大事ですね。あとは一人のカリスマが居るか居ないかで大きく変わるかも。イカれてるのって大事。

トレンドに流されるばっかりじゃ、ダメですよね。

1321321o

ひとこと

4日連続の記事です。ふっふっふ。もう記事ストックはねーぜ。