「フラッシュ元データが無い!」って時の最終兵器。swfからflaに変換出来ちゃうMotion Decompiler

Advertisement

Motion Decompilerは、吐き出された後の.swfファイルから解析可能で、
.fla(フラッシュ元データ)に変換する事が可能です。

また、解析されたデータから画像やテキスト情報を吐き出す事もできます。

「Motion Decompiler 3」は、Flash編集ソフトで作成(パブリッシュ)されたFlash(*.SWF)を解析し、再編集可能なFLA形式に変換するソフトウェアです。
FLAファイルを紛失してしまった場合でもパブリッシュされたFlash(*.SWF)があれば、それを解析しFLAに変換することができます。また、web上で公開されているお気に入りのFlash(*.SWF)を解析し、参考にすることも可能です。

と、記載されているように、
あくまでも参考用。解析用のツールです。
※下記スクリーンショットはVer2です。

使い方は簡単

立ち上げて、swfをドラッグするだけ。


解析完了


リソースを抽出(画像やテキスト等)をする事も可能


解析後はもちろんFLASHで参考に閲覧する事も


解析用にお使い下さい。

フリーツールではありません。

購入はこちらのサイトから
※当ブログはリンク先の企業様、及びソフトウェアとは一切関連はございません。
ご利用、ご購入は自己責任でお願い致します。

Motion Decompiler 3
http://www.ah-soft.com/mdw/index.html