俺は常に君を見ている。

Advertisement


誰も君のことなんか見てない。 -CNTR

この人気記事、僕も読みました。凄く良かったです。 ストーリーが感じられて、なんだか勇気づけられますね。で、ふとTwitterでこの記事のタイトルをパロって遊んでたんですけど、

視聴率100%に耐えなきゃいけない時ってあるから、ぜひその記事期待してます

って言ってくれる方が居て、あー、確かに逆の視点は面白いなーっと思ったので書いてみました。鍵付きのアカウントだったんでリンクはやめときますね。 

その前に、あの記事に対する感想ですが、人はやはり自分が思ってる程、見ていないと思います。同感です。ネガに捉えても損する事が多いので、あまり気負いしない方が良いと思います。特に、記事にあるように向上する事の弊害になる感情と判断できる事ならば、切り替えてしまった方が良いですよね。逆もしかりで、「もっとこうして欲しい」とこちら側が思ってる事も、相手は意外に気付いていないですよね。アウトプットされた物とされていない物は大きく違うはずです。

人は人の何を見て判断するのか

色んな視点があると思うんです。いくら見ていないと思っていても、判断されるポイントが必ずあります。記事と全く反対の事なんですが、人は「意外なところ」を見ています。自分で気付いていない部分を、実はよく見ている。
逆に言うと、だから自分の中で思い留めている不安なんて、他人は対して見ていないって事にも繋がりますね。

以下、個人的に見ているかも?と思う例を挙げてみます。
人の判断材料なんて個人の差が大きいとは思いますが・・・

面接官の視点

面接官もやるんですが、面接に来る人。特に若い人なんかは(いやだなぁーこのセリフ)自分のスキルだったり学生時代のちょっとした経験だったりを主張します。当たり前ですが。でも僕はあんまりこの辺は見ていないです。一番重視して見るのは、「いかに面接に対して真剣か」という点。

面接の為に何か準備をしてきたり、逆に履歴書や事前の連絡時があまり良くないやりとりだったりするとゲンナリです。スキルに関係無いかもしれませんが、仕事する上でコミュニケーション等は非常に大事です。人として良いなと思えるポイントは、会話から感じるモノが多いです。20代くらいじゃ経歴はそこまで能力に影響してないかなーと経験的には思います。ちなみに、「お、しっかり準備してきてるなー」と感じさせるためには、しっかり準備しなきゃいけないわけじゃないですよ。いかにそう感じさせる事ができるか。即興でも覆せる会話術があれば良いと思います。
要するに要領の良さが見えてくるって事ですかね?

仕事上で新しい人と出会った時の視点

これは面接とちょっとだけ逆。
コミュニケーション能力はあったら嬉しいけど、無くてもそんなに。特にプログラマーさんとかはそうかも。特に「出来る人」って自分の頭の中で二転三転していて、出てくる言葉が質問の180度逆だったり。でも実は話していくと、結果その言葉が最終地点だったり。
あとポイントはしっかり抑えてる必要がありますね。「この部分はしっかり説明が必要」と、事前に察する能力とか。そういう意味でのコミュニケーション能力は必須だと思います。

要点がわかる人って事かなと。
仕事繋がりなんで、面接の時と本質は近いと思います。

あと個人的に特に重要視してるのは「面白いか面白くないか」
仕事早いとか、丁寧とか、スキル高いとかっていう事は、ある程度ラインを超えると一定になると思うんですよね。そこで特長付くのは面白さ。人としての面白さもそうですが、仕事に対して面白い事が出来る人。面白さって、向上心から来る事が多いと思うんですよ。
一緒に仕事できる面白さを感じられる人って、ガンガン提案出てきます。やるやらないは後で良いです。出るか出ないか、これは大きな差かなと。

上司、部下への視点

部下に対しては、意地汚い部分っていうんですかね。誠意の無さが見えた時はガッカリします。居眠りとかサボり癖とか、そういうのは全然良いと思います。意地汚い部分っていうのは、自分勝手な部分というか、いいわけをしてやりたく無い事をやらない事だったり、仕事、プロジェクトに対して良くしようと思っていない部分が目立って見えてしまいます。
サボりとかは、後で巻き返せば良いんですが、「巻き返さなきゃいけない」と思わずにただサボってるのはどうかなと思うんです。巻き返しで頑張らなきゃ、ずっと成長せずに期待もできませんし、仕事は危機感、危険察知能力はかなり重要だと思います。
これも要点がちゃんと見分けられるかどうかが重要かなと思います。

上司に対してはー・・・サラリーマンなんでやめときます(笑)

お客さんの視点

お客さんは「知らない」のが当たり前なんで、説明が無いとダメですね。説明は必須です。納得感が大事。自分が当たり前に知ってる事は大体相手はわからないので、 「お客さんの知らない部分」をちゃんと考えられてる人が能力高いなと思います。

最近あった事なんですが、タクシーに乗った時に「●●駅に行ってください」と伝えると「●●駅。どの辺ですか?」と返されました。もうアホかと。。とても丁寧でハキハキした喋り方だったんですが、その一言だけで一気に「ダメだなこの人」と感じました。そんなに田舎でも無いですし、一時期テレビCMでも出ていた駅名です。しかも近い場所。タクシーで毎日何をしてるんでしょうね?ドライバーのプロとしてのスキルって、運転能力だけなんですかね。なら車貸してくれた方が良いです。「どの辺ですか」って言葉自体も幼稚。どこまで説明すれば良いんだよ。どこは知ってて何がわからないの?と、返す言葉もありませんでした。ドノヘンデスカ禁止条例はやくお願いします。

ちなみに、スキルは在って当たり前。プロはお金をもらうんですから、プロフェッショナルとしての意識は必要最低限のモノですね。その仕事にプロフェッショナル意識持てないなら辞めた方が良いと思います。自身にもメリットありません。

SNS上で感じるモノ

SNSはある意味個人とは別の感情が働いている部分もあるので、そんなに見ていなくて良いとは思いますが、人としての魅力が出るのは「何かあった時」の発言力ですよね。困ってる人が居る時にさらっと教えてくれたり、マジメな話はきちんとできたり、目上の人には要所要所で敬語を使えたりと。いきなりTwitterとかで初対面時にバカにしたような絡み方するような人はちょっと嫌いです。とは言っても匿名性の高いアカウントなんかは全然わかんないですけどね。でも匿名の楽しみ方っていうんですかね、わかってる人いますよね(この辺、うまく言葉にできない)

空気読めないとSNSではダメかなと思います。
(ネタに走ってるアカウントは別になんとも思わないけど)
あと、SNS上で自分を大きく見せる人ってけっこう見かけますが、すぐバレるのでヤメた方が良いと思います。

恋愛感情を持っていない時の異性

異性を見る視点ですが、外見じゃなくて中身だー、とか。女性だったら胸~、お尻~、とか。男性だったら身長~、笑顔~とか。ほんと色々言われますよね。個人的な意見なので参考程度にしてもらいたいんですが、僕は価値観が一番です。もう初対面でダメな人は、この価値観が思いっきりズレてる人。性格の違いじゃないです。価値観です。例えば、僕は「死ねよ」とか「身体などセンシティブな部分」とかを雑に発言する人ってのが無理です。友達としてはOKだけど、恋愛感情としては無理。

ここはつまんないので終わりにします。

恋愛感情を持った時の異性

むしろ あなたしか見てない♡

ストーカーチックですね、キモいですね。ごめんなさい。
でもやっとタイトルに繋がった(笑) 


と、あの記事に対しては逆の発想ですが、このポイントだけ意識してれば逆に他は無意識で良いんじゃないかなーなんて思ったり。どうなんでしょうね?