個人的にはインスピレーションを得る為の決定版サイトなんですが…。 Dribbble – “What are you working on?”

Advertisement

知ってる方は知ってますし、知らない方は知らないサイト。2009年オープンとの事で、今更って感じですが、投稿数がかなり充実されていて、投稿されている物のクオリティが高く面白かったので記事にしてみました。これから使いまくるぞ、という意味も込めて・・・

Dribbble


世界中のクリエイターが制作物(制作途中でもOK)を画像にてアップロードし、
LIKEしたりデザイナーをフォローしたりフィードバックを貰ったり仕事を発注したり…。
よくあるSNSサイトの高機能版という感じの物です。

“プレイヤー”と呼ばれるクリエイターが、
作品を投稿できます(”ショット”と呼ばれる400pxの画像)
※ただしプレイヤーになる為には招待をもらうしか登録できないです。

また、プロバージョンを登録するとアップロード制限が解除され、
ZIPやPSD等のファイルもアップロードできるようです。

プロアカウントは 19$ / 年

主な5つの機能

PlayerとかShotとか色々概念はありますけど、とりあえずモノを見るという点だけに絞りますね。見るしかしないし…。
Exploreタブ内で全て完結します。

HIGHLIGHTS

今週のドッキリビックリメカです。
注目Shotや、新着Shotです。

BUCKETS

誰でも作る事ができる、グルーピング機能です。
似たようなShotをまとめるモノです。
SNS的機能ですね。

PROJECTS

BUCKETSと混同しそうなのですが・・・
一つのテーマに沿ってShotをグルーピングするモノになります。
閲覧は誰でも出来ますが、有料ユーザーのみ新規作成可能です。

COLORS

色から検索できます。
ロゴやグラフィック、ブログ、アイコン、全てが出てきてしまいますが、
逆に俯瞰して見れるのでインスピレーションには良いと思ってます。
カラーピッカーで色を絞り込んだりもできます。

TAGS

目的の物がある場合は、
タグで絞りたい物を絞る使い方が良いと思います。
ロゴを作る際は、ロゴのタグをクリックして見る、という具合に。

あとがき

本当はCOLORSとTAGSを重ねて検索できれば一番良いんですけど・・・方法あるんですかね?

成果物を探す目的なら国内/国外問わず色々ありますけど、
シンプルな使い方とクオリティの高さから、個人的にとても気に入ってしまいました。

ところで誰かPlayerとして招待してくれませんかね・・・・

LIKEやフォローとかなら使える、いわゆる閲覧アカウント「SPECTATOR」なら誰でも可能です。
また、一応日本語にも対応してるので、SNSとして遊んで見るのも楽しそう。

ただ、英語圏の方ばかりなのですが、
英語が堪能な方は世界のクリエイターと交流できるのでとても良いと思います。


Dribbble
http://dribbble.com/