世界中にあるステッカー[ BNE ]って何か知ってる?

Advertisement

The BNE sticker which was put on the bulletin board(Adachi,Tokyo):Mayuno wikipedia

かなり前からテレビや雑誌なんかで話題になってますし、
本当に街中でよく見かけるので既に皆さんご存知ですよね。
ちょっと気になって調べてみたので記念に(?)書いておきますね。

BNEとは

グラフィティアーティストです。
アイキャッチ画像に使われている、あのステッカーやグラフィティを残している人。
(と、されている人、あるいは団体)
今の所メディアに素顔は出ていないがインタビュー等は受けているようです。
世界中でBNEは見られるようです。

約15年間(2012年時点)にわたりアメリカをはじめとした世界各国において、白地に黒色のゴシック体で「BNE」「BNE WAS HERE」「BNE参上」などと書かれたステッカーおよびグラフィティを残す形で表現活動を行ってきた。

BNEのグラフィティの実行者は長らく謎となっていたが、2009年12月ニューヨーク・タイムズにインタビューが掲載されたことにより、初めてBNEを名乗る人物がいることが明らかになった。その後2011年には水問題に苦しむ地域に手助けを行う財団・BNE Water Foundationを立ち上げた。ただしBNEの詳しいプロフィールはいまだに明らかになっておらず、

  • 1970年代後半〜1980年代前半生まれ
  • 英語のアクセントから、ニューヨーク生まれと推測される
といった断片的な情報がもたらされている。
VIA:Wikipedia 

クアラルンプールに描かれたBNEのグラフィティ

クアラルンプールに描かれたBNEのグラフィティ



ABC World NewsでのBNEニュース(ややこしい)


2006年に日本でも


2006年にサンフランシスコで2500ドルの懸賞金がかけられたそうですよ。
※公共物や道路標識なんかにステッカーを貼るのは日本でももちろん禁止されています。

現在は支援団体を設立

「2011年には水問題に苦しむ地域に手助けを行う財団・BNE Water Foundationを立ち上げた」との事で、Webサイトもありました。親切にも日本語サイトもあります。



ずっと気になってたんですが、なぜか日本贔屓というか、日本に関連が深い気がします。インタビューでは「日本に旅行に来た」ともあります。
(※リンクは下部にまとめて記載)

実はBNE Water Foundationのサイトで寄付が出来るのですが、形式はグッズ、アート作品の販売と募金。で、そのグッズなんですが、けっこうステキ。ただ、ケイト・モスやミッキーをまさにグラフィティって感じで使ってるんですが、ミッキーとかは流石に許可取れて無いんだろうなぁ・・・ってかピーポくんも居るし(笑)





アート作品もステキ。元々グラフィティ・アートが好きなんで、本当に欲しいです。
誰か買って下さい。





更に詳しい情報はこちらからどうぞ

BNE Water Foundation
http://bnewater.org

BNE公式Twitter
https://twitter.com/bne

PAPERSKY(BNEへのインタビュー記事)
http://www.papersky.jp/2012/01/05/the-bne-water-organization/